韓流ドラマの感想を書いています 気になるドラマの深読みしています

韓国ドラマ「アンダーカバー~君を守りぬく~」を観て

 
この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

2021年 

配信 全28話(1話約45分)


簡単あらすじ

ハン・ジョンヒョンは家事全般を熟す主夫として妻や子供を支えている。

チェ・ヨンスは弁護士として毎日多忙を極めている。

子供は息子と娘のふたり。

とても仲の良い家族である。

妻は殺人の汚名を着せられ無期懲役の罪で29年間服役している男性の弁護をしていた。

明らかに無実の証拠があるにも関わらず殺人の実刑判決が下されてしまったのだった。

妻ヨンスは再三彼の再審請求をしてきたが延期を言い渡されて来た。

そして何度目かの再審請求も延期とされたヨンスは待ち受ける報道陣の前で検察や警察に対しての批判的なコメントを残した。

それが政府・法曹界へ波紋を広げることになった。

そんな中政府が新たに”高捜処”の設立を決定した。

その初代処長として候補に挙がったのがチェ・ヨンスだった。

しかしそれを阻止したい一部の組織があり彼女を辞退させろという命令がある男に下された。

男の名はハン・ジョンヒョン。

ヨンスの夫だったのだ。

夫には家族に隠し通している秘密があった。

感想

ふたりの出会いは大学生の時でしたね。

ヨンスはデモに参加していて学生達の前面に立ち拳を振り上げていたのです。

彼女を見て近づいて来たのが後に夫になったジョンヒョンでした。

ヨンスは大学を首席で卒業しその後検察官・裁判官ではなく弁護士の道を選んだのです。

ふたりは共にデモ活動する中で惹かれ合い結婚しました。

ヨンスが初代処長として候補に挙がった”高捜処長”とは 高位公職者犯罪捜査処長の事でした。

高位公職者とその家族の犯罪を監視するには特別な機関が必要だという目的で設立されたのですね。

高位公職者というのは大統領・国会議員・最高裁判官・検事・地方慈善団体長などの3級以上の高級官僚を指すのです。

ヨンスが処長になれば官僚達の悪事も暴かれる事を期待している人もいれば 絶対に阻止したい人達もまた存在していましたね。

政府が通したい法案がありました。

特殊活動費の透明化です。

しかし透明にされてはこれまで裏金を蓄えて来た人物達には死活問題でありそれもまた阻止したかったのですね。

夫のジョンヒョンは昔の知人から妻の高捜処長就任を絶対阻止しろと脅されました。

家族を調べ写真を撮られそしてジョンヒョンの秘密を知っている男は夫が20年もその”仕事”から離れていた事に「まだ仕事は終わっていない」と言い残したのです。

ある日ひとりの男が殺害されました。

警察は早々に自殺と結論付けたのですが 刑事の中には自殺を疑う見解を持つ男がいたのです。

しかし上司はもう終わった事件として彼の話に耳を傾けないのです。

その事件を調べ始めたのは弁護士のヨンスでした。

男の妻から夫がヨンスの名前を出していた事を知り訪ねて来たのですね。

その男はヨンス宛に書類を作成しコインロッカーに隠していたのですが それを知ったヨンスは都合が悪くて行くことが出来ず夫に頼んだのです。

ジョンヒョンはそのロッカーのある場所へ行き書類を手にしたのですがなにげなく中身を見たのです。

そして驚愕の展開が起こりました。

自分の写真と身元が書かれていたのです。

妻は死亡した男の事を調べますが徐々に夫の秘密を知る事になるのですね。

夫ハン・ジョンヒョンは偽名でした。

学生時代 は夜間大学で昼間は工場に勤務と話していたのですが 実は警察大学の幹部候補だったのです。

その後国家情報院の前身である国家安全企画部の潜入捜査要員でした。

更に大学時代ヨンスに近づいたのには目的があり捜査の為だったのです。

彼はヨンスに施設で育ったと言ってましたが実はそれも捜査の為身元を隠す必要があった為のウソだったのです。

しかし彼は本気でヨンスを愛してしまいました。

結婚をして20年間その秘密を打ち明けられないまま過ごしていたのですね。

それからは一切秘密の仕事から離れていたのですが妻が要職に就く事で国家情報院の室長から命令を受けたのです。

室長が誰よりも妻ヨンスの高捜処長への就任を阻止したかったのですね。

しかしジョンヒョンは妻を止める事はしませんでした。

むしろ妻の背中を押したのです。

夫の秘密を知らずにいたヨンスでしたが大統領も彼女の初代処長を推していたこともあり内定が出されたのです。

一方阻止したい側は色々な手を使い彼女の行く手を阻みました。

そしてその度に夫が妻に知られないようにガードしていくのですね。

どこまでも妻を子供たちを守るのです。

ひとつの殺人事件から遂に妻は夫の本当の姿に辿り着いてしまうのです。

そこから夫を信じる事が出来なくなり20年・・学生時代からすれば更に長い年月騙され続けた事に大きく落胆するのです。

妻の苦しむ姿に夫は決断をします。

しかしまだ妻を守る為に自分のやるべき事が残っていました。

妻が安心して仕事が出来るように・・そして安心して子供たちと暮らせる様に・・ジョンヒョンは悪の根源である国家情報院の室長を倒す為に命を懸けるのです。


思った以上にハマりましたね。

面白かったです。

秘密を知った妻と夫の苦悩は見ていても辛いものでしたね。

夫は料理が得意なのですがある日そのレシピをノートに残していきます。

覚悟を持っていたのでしょうね。

夫の仕事仲間だった女性が妻に「彼が何を騙したというのではなく あなたの為に何を棄てたのかを見てあげて」と言った言葉はある意味気付きでしたね。

秘密があってウソがあったけれど家族への愛は本当だったと思いますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

riko-tsubuyaki-blog
riko-tsubuyaki-blog

この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

コメントを残す

Copyright© りこ【つぶやきノート】 , 2024 All Rights Reserved.