韓流ドラマの感想を書いています 気になるドラマの深読みしています

つぶやき「韓ドラの”続編”を望む作品」

2023/10/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。
riko
riko

こんにちは!rikoです。
今回のつぶやきは「続編があったらいいなぁ」と
いう私の希望の作品について書きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします☆

このドラマの続編が観たい

ズバリ!「VIP∼迷路の始まり∼」です。

このブログを始めるきっかけになったドラマでもあるのですが なぜ続編希望なのかといいますと 離婚したふたりソンジュンジョンソンにお互いへの未練を感じたからなんですね。

夫ソンジュンの不倫により別れたのですが 終始夫は表情が暗くて愛人ユリと一緒のシーンも笑顔を見た事ある?という程重いのです。

妻ジョンソンも「私たちはもう終わっています」と義母に話すシーンがありましたが 最後の雪の中をソンジュンと歩くシーンでは決して嫌いになった訳じゃないなぁと感じてしまう表情でした。

不倫から離婚という流れのドラマならもっとはっきりとした気持ちの表現の方が 観ていても引きずらないものなのですが VIPは違いましたね。

不倫をした夫も愛人と新しく始める事も出来る状況になったのに その選択はどうも無かった様ですね。

愛人から別れを告げられても 引き留める事もしない夫でした。

愛人ユリは夫を愛しながらも 自分といる時の彼の表情がいつも悲しそうでその原因が妻ジョンソンを失った事だと知るのです。

それ程 彼にとってジョンソンの存在は大きいのだと痛感したのでしょうね。

愛人ユリはその寂しさを埋めてくれる存在ではなかったという事なのでしょう。

夫ソンジュンは確かにユリを愛したのだと思いますが 一生を共にしたいと思える程の深さはなく それは妻ジョンソンだけに繋がる感情だったのかもしれませんね。

夫婦の最後のシーンで不倫に至るきっかけになったのが 妻に話せなかった父親の事と副社長との内密の仕事であった事を 夫は「君に話していたらきっと変わっていたはずだ」「後悔している」と言ってます。

あまりにもジョンソンを大切に思い 傷つけたくないと思うが為に自分の悩みを言えずに時が流れてしまった。

そしてその悩みをある時ユリに話すことが出来 そこから気持ちが解放され 長年抱えていた闇の部分が消え楽になったのですよね。

もしかしたらそれは実母が言う一瞬の感情だったのかもしれませんが 彼はそこから妻と向き合えなくなり 離婚を決意したのでした。

ユリにとって “離婚 “の意味は 妻より自分を選んでくれた 新しくソンジュンと始める為のもの と 捉えていたのかもしれませんね。

でも ソンジュンにとっての “ 離婚 “は違っていたのですね。

妻を裏切ってしまった 妻との暮らしを自分が壊してしまった 妻の隣に居る資格がないんだ という自責の念からの苦渋の決断のようでしたね。

そしてジョンソンの ” 離婚 ”は夫を本当に理解していたのか? 自分が見たい所だけを見ていたのではないのか? 夫の抱えてきた苦しみを知らずに来た自分たちの関係や信頼に揺らぎを感じ 夫婦でいる事が出来なくなったのですよね。

決して夫婦の愛が無くなった訳ではないと思いました。

ユリの母親が亡くなった時はふたりは別れていた状態でしたが 独りになってしまったと悲しむユリを見て 彼は傍にいると決断しました。

それでも ソンジュンは最後まで自分の中から妻を消し去ることが出来ませんでしたね。

放っておけないユリの為に彼は傍に居ましたが 彼が自分の為に傍に居て欲しいと望む人は誰だったのでしょうか?

私はジョンソン以外いないと思いましたね。

理想の続編は・・


理想としてはふたりが また新しく始める方向ですね。

離れていた時間が教えてくれる事ってあると思いますが その気持ちを 再会する事で確信するという流れがいいですねー。

愛人だったユリとも ソンジュンは再会しますが もう気持ちは過去のものであると実感し ユリもまた同じで これからは 自分だけを見つめてくれる人と出会い新たに歩き始めるという展開がいいですね(^-^)v

別れたからこそ見えてくるのは 自分の本当の気持ちだと思うのです。

渦中にいる時には胸に刺さっていた感情も 時間を置くことで真実が見えるものなので 3人にはその時間が必要でありその時間こそが無駄ではなかったと そう思えるストーリーを果てしなく想像しますね(^-^;

ドラマの中でジョンソンとソンジュンの友人が ふたりの事を こんな風に表現していました。「永遠の愛なんて信じていないけれど あのふたりにはあるのかもしれないと思っていた」と。

それだけ本当に愛し合っていたのだと思います。

なので 迷路に入り込んでしまったけれどやっぱりふたりの愛は何も変わってはいなかったのだという終わり方にして欲しいですね。

ソンジュンには是非 2度目のプロポーズをして欲しいですねジョンソンに🤍

つぶやき「VIP 妻の静かな決心」

つぶやき「VIP ふたつの傘」

つぶやき「VIP 愛人ユリ涙の別れ」

つぶやき「VIP 驚愕!~ユリが受けた打撃~」


ドラマのラストシーンはどんな形でも納得出来る人と
少し物足りなさを感じる人がいるものだと思うのですが
私は別れでも気持ちを残さない別れ方が好きなんですよね。
気持ちを仕舞い込んでの別れをVIPには感じたので もう一度ふたりにはやり直して欲しいなと思いましたね。
ドラマに入り込み過ぎですね。
私の戯言でした(^^ゞ

riko
riko

riko-tsubuyaki-blog
riko-tsubuyaki-blog

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

コメントを残す

Copyright© りこ【つぶやきノート】 , 2023 All Rights Reserved.