韓流ドラマの感想を書いています 気になるドラマの深読みしています

韓国ドラマ「ターニングポイント」を観て

2023/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き お笑い・ドラマ・韓流ドラマ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

2014年製作

1時間ドラマ

MBCドラマフェスティバル2014作品


簡単あらすじ


ヨム・ドンイルは俳優業10年のベテランだが 主に再現ドラマの出演が多くいつかは憧れの俳優さんと共演したいという願いを持っている。

妹のスジョンが食堂で働きながらマネージャーをしている。

彼はある日偶然遭遇した 女性タレントメン・ナニョンのファンの命を助けた事で その場にいた彼女と出会い その行動がマスコミに取り上げられる事になる。

その日から彼はラジオやテレビに出演し ネットの検索上位にランキングされたり小さくても新聞に掲載されたりした。

ドンイルはこれで俳優の仕事が来るのではないかと お金が稼げるのではないかと浮足立つ。

感想


女性タレントのメン・ナニョンは嫌いなタレント1位でした。

彼女にとってはドンイルの救命行為を利用しない手はないですね。

自分のファンを救ってくれたので それをネタに彼女のイメージを変えたかったのかもしれません。

ドンイルはなんとか俳優の仕事が舞い込んでは来ないかと期待します。

しかし世の中そう甘くないのですね。

ナニョンとの共演でテレビ出演しますが 俳優の仕事は一向に来ないのです。

ドンイルはナニョンの所属事務所との契約の話を貰いますが 迷います。

俳優業に未練があるので所長に要望しました。

「自分を良い俳優に育てて欲しい」と。

社長は適当に返答しましたが 内心そのつもりは無いのですね。

CDの1枚でも出してやればいいだろうという思惑だったのです。

そんな社長の本心を知ったのはナニョンでした。

彼女はドンイルが俳優に対して諦められない想いを持っている事を理解していたので 社長に詰め寄りました。

しかし社長は「再現ドラマのイメージが強いから使えない」と言ったのです。

ドンイルの妹でマネージャーのスジョンは 兄とは逆で慎重でしたね。

タレントは外見も大事だと言われ高価なスーツを購入してしまう兄に苦言を呈します。

そして言い合いの末マネージャーの仕事を外されてしまうのですね。

そんなふたりの仲を取り持つ形になったのがメン・ナニョンでした。

彼女はドラマのオーディションがある事を知り ドンイルに勧めるために妹スジョンに連絡します。

ドンイルにはやはり妹が必要なんだと訴えます。

スジョンは直ぐに兄の元へ行きオーディションを受ける様に言います。

ドンイルはナニョンと出演する番組と時間が重なるので行けないと断るのですね。

そんな兄に怒りを覚える妹でしたが 兄はバラエティーでも何でも名前が売れる そうすればお金が入る お前の為なんだと言いました。

お洒落も出来ない妹に 後ろめたさをずっと感じていたのでしょうか・・。

でも内心はとても迷っているのです。

そしてそんなドンイルの気持ちを察して背中を押したのが またメン・ナニョンでした。


MBCドラマフェスティバルの作品でしたが 若手の演出家さんと脚本家さんによって制作されたドラマのひとつでしたね。

1時間の放送でしたがCMが入らないので結構満足感がありました。

結局 ヨム・ドンイルはオーディションに受からなかったのですが 端役の仕事が入ったのです。

そこで彼は憧れの俳優さんに出会うのですね。

その男性に「いつも見ているよ」と声を掛けられて 満面の笑みを浮かべるのです。

あの表情からは彼の俳優業に対する熱い気持ちが 少し報われたのではないのかなと感じました。

そして妹とも和解し ふたりで再び 兄の夢を追い続けて行くのだろうと思いましたね。

riko-tsubuyaki-blog
riko-tsubuyaki-blog

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き お笑い・ドラマ・韓流ドラマ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

コメントを残す

Copyright© りこ【つぶやきノート】 , 2023 All Rights Reserved.