韓流ドラマの感想を書いています 気になるドラマの深読みしています

韓国ドラマ「浮気したら死ぬ」を観て

2024/01/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

2020年

配信全32話(1話約30分)


簡単あらすじ

ミステリー作家のカン・ヨジュと夫で離婚専門弁護士ハン・ウソンは結婚5年目の夫婦。

夫はテレビにも出演している人気の弁護士で「国民の夫」と呼ばれていた。

しかし世間では愛妻家と言われている夫は陰で複数の女性と浮気を繰り返していた。

妻はかなり勘が鋭く観察眼も人並み外れている為 浮気後帰宅する際の夫は徹底的な証拠隠滅を図っている。

夫ウソンは政界への進出を薦めてくれるコンサルタントと出会うが未だ決心が付かずにいた。

妻に話せずにいたのだ。

しかし夫は野望を拭い切れず付き合っている女性達との関係を整理し始める。

その中のひとりで女優であるペク・スジョンがある日行方不明になってしまった。

ヨジュは彼女とも関わりがある事から捜査している刑事と共に不明になった原因を推理し始める。

刑事たちはヨジュの存在が疎ましいのだがその推理力に次第に言葉が少なくなって行く。

そうして数日後スジョンの遺体が発見された。

その事にショックを受けたのは夫ウソンだった。

またひとりの青年が ” 作家カン・ヨジュの助手募集 ” 広告を見て応募をしてきた。

チャ・スホである。

彼は採用されヨジュの傍にいる様になるが 本来の目的は別のところにあった。

ある任務の為に身元を隠してヨジュに近づいていた。

カン・ヨジュの小説は浮気を絶対に許さない妻の話が多くを占めていた。

そしてそのどれもが夫の殺害で締められていた。

それは彼女が長年抱き続けている浮気をする男に対しての深い憎しみがあったからだった。

感想

不思議な面白さがありましたね。

妻で作家のヨジュはかなり独特な個性の持ち主でした。

どんな時でも腕を組み 何が起こっても何を言われても表情が大きく変わる事はなく 目の前の出来事に対しても推理する事が習慣になっている様に冷静に筋道を考えるのです。

また新作構想の際には主人公になりきる為 衣装を身に着けてみたり殺害方法を模索し助手や夫相手に奇襲をかけたりしていました。

助手のスホは彼女の身に着けている衣装により新作の背景やヒロインの職業等を考察していくのです。

夫はそんな妻に対して浮気を悟られないようにと 家に入る前には入念に準備するのですね。

スーツにコロコロを掛けて髪の毛一本も残さない様にしてから帰宅するのです。

兎に角視力が良く嗅覚が鋭く観察力があり勘がするどいので気が抜けないのですね。

そして何よりも恐れているのは浮気がバレた時の事です。

夫は無事ではいられないのです。

家には毒草もあり刃物は数知れず(妻の仕事上用意してある)。

食事にも安易に手がつけられない時もあるのです。

夫の後ろめたさがそうさせているのですが。

妻が 行方不明になっているスジョンの捜査に加わる事を知った夫は 慌てましたね。

あの妻ですから捜査中に スジョンが自分の浮気相手だと知られてしまいそうで平常心ではいられないのです。

夫は スジョンのマンションへ出入りする映像があると知り妻より先に手に入れようと動きますがひとりの男に声を掛けられ後日脅迫を受けることになるのです。

その男は部屋へ入る夫の顔を見ていたのですね。

スジョンの部屋から大量の血痕が見つかりました。

壁一面に広がっていておそらく生存は難しい状態になりその後川から遺体が発見されたのです。

ショックを受けた夫は自分との関係を妻にも警察にも話そうとします。

そうしなければ彼女の恨みを晴らせないと先輩に話すのです。

かなりのお酒を飲んで妻に会い浮気を打ち明けようとしますが 思うように切り出せず ふたりでドライブに出ますが 酔っていたので気分が悪くなり 次の朝 目覚めた時には昨夜の自分が妻に何を話したのか あるいは話さなかったのか?を思い出せずにいるのです。

事件は広がりを見せます。

スジョンのマネージャーが海外逃亡後 に帰国して死亡。

夫を脅迫していた男も行方不明になりその後死亡。

そこには妻ヨジュの陰があったのです。

ヨジュの助手になっていたスホは実は国家情報院の要員でした。

カン・ヨジュの監視という任務を遂行していたのです。

しかし監視の理由は聞かされておらず上司に尋ねるのですが かなり ”上 ” からの命令だと言うだけで説明はされないのです。

将来有望と言われているスホでしたが ヨジュを監視する中で彼女の何が危険人物扱いされるのかと疑問を持つようになるのですね。

夫は妻の言葉や態度にとても敏感でしたね。

普段料理をしない妻が台所に立っていると「何かある・・」と疑い またお帰りなさいと言葉を掛けられると「もしや・・」と不安になったり 帰宅を笑顔で迎えてくれると「この顔の時は何かある・・」と恐怖を感じているのです。

ふたりの会話では妻があたかも夫の浮気を知っているかの様な言い回しがあるのですが その言葉ひとつひとつに怯える夫がいるのです。

そのやり取りと妻の真意を探っている夫の表情と間が面白かったですね。

最終的にはあの鋭い勘の妻が出す答えは少しズレていてその瞬間ホッと胸を撫で下ろす夫なのでした。

このドラマがラブコメディのジャンルだったのが頷けるシーンでした。

夫は政界進出の為の活動の一環として大学で講義をする事になるのですがそこで女子大生に好意を持たれてしまうのです。

やがてその女性の行動が彼女の夫の嫉妬に繋がり ウソンの身に危険が迫ってくるのです。

女子大生は結婚していたのですね。

しかも彼女の夫は麻薬中毒者だったのです。

妻は夫の政界進出に賛成してくれました。

それには理由があったのです。

また夫の車には追跡装置やカメラが仕掛けられていたのですが それは妻による工作だったのです。

夫は徐々に妻が浮気を知っていて自分の命を狙っているのでは?と疑いを持つようになるのです。

しかし妻の思いは違ったのです。

夫の身に危険を及ぼす出来事が続きます。

看板が落下したりお酒を飲んで帰る途中に拉致もされました。

数人の男たちから暴行を受けた夫は ひとりの男性に助けられましたが 意識が朦朧とする中 見知らぬ男にある依頼をしたのです。

しかし それは夫の大きな勘違いからの行動だったのですが 当初 酔っていた事もあり暴行を受けた後でもあったので 次の朝夫はあの出来事は夢だったのか 現実なのかが理解出来ずにいたのです。

自分が依頼した “ ある事 “ も忘れていました。

ですがその一瞬の判断が取り返しの付かない結果をもたらすのでした。

そこには夫を見つめながら涙を流す妻がいたのです。


妻には夫にも話していない過去に起きた家族の秘密がありましたね。

妻が浮気する男性に対して心からの憎しみを覚えているその理由にも繋がるのです。

ヨジュウソンの出会いはウソンの一目ぼれからでした。

プロポーズを一度断られていたのですが諦めきれないウソンは再び挑戦するのです。

その時に自分の本気を示すためヨジュにある文書を渡しました。

それは ” 身体放棄 覚書 ” でした。

その中には「浮気をしたら死ぬ」と書かれていたのです。

その覚悟を信じて結婚を受け入れたヨジュでした。

そして新作のタイトルも「浮気をしたら死ぬ」だったのです。

ドラマのクライマックスは意外な形でしたが これはある意味タイトル通りになったのでは・・と思いましたね。

そこに夫の意思があったかどうか・・

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

riko-tsubuyaki-blog
riko-tsubuyaki-blog

この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

コメントを残す

Copyright© りこ【つぶやきノート】 , 2024 All Rights Reserved.