韓流ドラマの感想を書いています 気になるドラマの深読みしています

再現ドラマ「エラー夫婦~永遠の愛を誓ったはずなのに⁉~」を観て⑫

 
この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。
riko
riko

こんにちは!rikoです。

実話再現ドラマの第12弾です。

全25話を順不同でご紹介しています。

今回はどの様なお話でしょうか

どうぞ宜しくお願い致します☆

今回は第13話目の実話です。

相談は妻の方でした。

第13話「とりこになった男」

夫はワインの輸入業とバーを経営し富を手に入れています。

妻は仕事に忙しい人で夫からは料理や親戚での手伝いなどしなくていいと言われています。

ですから家での食事も出前なのでした。

妻に所帯じみた姿にはなって欲しくない様なのです。

夫には離婚歴があり子供もいますが別れた妻が親権を持っていました。

定期的に子供と会う日があるのです。


ふたりの結婚式の日ひとりの女性が花嫁である妻の元へやってきました。

そして自分は新郎の妻だと名乗ったのです。

その女性は花嫁に向かって「あなたは愛人だ」と言ったのです。

妻は夫にどういう事なのか尋ねると夫は「君とは離婚後に出会った。法的にもなんら問題ない。彼女は病気を患っている」と言ったのですね。

うやむやなまま式を終えたふたりでした。

そうして3年の月日が流れたのです。

夫に不信感を覚えた出来事がありました。

子供と会う日だと言って出かけた夫でした。

妻は義両親の処へ出かけましたがそこで夫の子供に会ったのです。

一緒に夫も来ているのかと義母に尋ねると「用事があるから子供を預かってほしい」と言われていた事を知ります。

妻は平常心ではいられなくなり夫を疑いますが物証がないので夫のスマホに追跡アプリを入れ見張る様になるのです。

そうして見つけたのが夫が頻繁に出入りしている場所がある事でした。

妻はその場所へ行ってみるとそこには 立派な家の庭で海外からの客を招いていて食事をしている夫と別れた妻の姿があったのです。

しかもふたりは夫婦を装っていたのです。

妻はその場で乗り込む事はせずに写真を撮って帰りました。

夫の帰宅後その写真を見せて問いただしましたが 夫は彼女の料理が必要だったというのです。

外国人を持て成す為であり浮気はしていないと弁明するのですね。

しかし言い合う中で妻は夫の本心を知ってしまうのです。

妻には所帯じみて欲しくないから料理はしなくていいと言っていた夫ですが 本心は不満を持っていたのです。

毎日の出前料理に飽きていたのも事実の様です。

前妻は料理が上手で夫は別れた今でも彼女の料理が恋しくなる様なのです。

前妻の作る料理のとりこになっていたのです。

妻は夫に向かって 彼女の元へ戻ればいいと言い放ったのですが 夫は浮気はしていないと言い続け前妻の事を「彼女は言わば食堂のおばさんだ」と言ったのです。

妻は夫を連れ前妻の元を尋ねました。

何も知らない前妻は玄関のチャイムに「あなたもう来たの?」と言ったのです。

妻の姿を見て驚いた前妻でした。

夫が食堂だと言ったそのテーブルの料理を見てお金を置いたのです。

妻の行動に動揺する夫と侮辱された前妻の叫ぶ声が響き渡るのです。

夫への不信感を増幅する事実が判明しました。

夫は前妻に家を贈っていたのです。

あの大きな家ですね。

夫は子供の為に贈ったと言い訳しますが それが事実であれ妻は到底受け入れられないのです。

そうしてもうひとつは 結婚式の日前妻が放った「愛人」という言葉の真意でした。

夫にウソをつかずに本当の事を言ってほしいと妻は切り出します。

「自分と付き合っていたのは離婚前なのか?」

「自分のせいで離婚したのか?」という事です。

夫は事実を答えました。

前妻が言った通り離婚前に付き合っていたのです。

それを知らずにいた妻はショックを受けました。

夫は離婚前と言っても既に自分たちの夫婦関係は破綻していたと言い訳をしますが 妻は過去は変えられないと返答するのが精一杯でした。

離婚を申し出た妻でしたが夫は受け入れてくれません。

前妻とはもう会わないからチャンスをほしいと言うのです。

以前前妻とふたりで会った時に夫と撚りを戻したのかと訊ねた時 前妻はこう答えたのです。

「料理だけ食べに来たと思う?」と。

そんな不倫を匂わす言葉に対して夫は浮気はしていないの一点張りです。

どっちを信じたらいいのか・・

そして自分の結婚を反対して泣かせてしまった両親の事を思うと簡単に離婚を選択出来ないと妻は言います。

どうすればいいのか分かりませんと妻は相談しました。


パネラーの方たちは

〇 食事以外の関係を問うても意味がない。

夫は前妻と妻のいい部分だけを見ている。

欲張りで自己中心的な男だ。

離婚したとウソをついて妻と付き合い結婚後もウソをつき続けている男を信用しろと言う方がおかしい。

チャンスをくれというのはおこがましい。親の反対を押し切って結婚出来た事自体夫にとってはチャンスだった。

それを自ら裏切ったのだ。

懸命な判断を妻には期待したい。

〇 妻は既に結論は出ているのではないか。

ただ親の手前しあわせな姿を見せたいという思いが強くて離婚に踏み切れないのではないのか。

しかしこれからの人生の方が長く大切なのでなるべく早く決断すべき。

〇 ウソを付く男はこれからも付き続ける。

妻には決断を早くする事を望む。


前妻との関係を切れない夫でした。

そしてウソの多い人でしたね。

パネラーの方たちの中で夫にチャンスを与えては?という考えの方は

ひとりもいらっしゃいませんでした。

riko
riko

riko-tsubuyaki-blog
riko-tsubuyaki-blog

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

コメントを残す

Copyright© りこ【つぶやきノート】 , 2024 All Rights Reserved.