韓流ドラマの感想を書いています 気になるドラマの深読みしています

韓国ドラマ「ちょっと味見しませんか?」を観て

2023/08/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。


2019年 SBS放送

配信全124話(1話約32分)

最高視聴率11.1%


簡単あらすじ


主人公ヘジンは料理上手で明るく情にもろくてお節介屋さん。

6歳下のジンサンに猛アプローチされ恋人になるが、妊娠を機に結婚する。

結婚後はトンカツ屋をしながら、ジンサンを大学に通わせる。

同居の義父と義妹の食事の世話も全てヘジンがしている。

結婚後の夫はあまりやさしくなく、浮気をしてしまう。

そして、その浮気相手と結婚をしたいと言い出し、離婚を告げられるがヘジンは受け付けない。

しかし 夫の無謀な抵抗に負けてしまい涙ながらに離婚を受け入れる。

その様子を近くで見ていた脚本家のデグは、つかず離れずの距離感で彼女を見守り 時にはやさしく支えていた。

離婚後 ヘジンの人生が変化していく。

それは脚本家のデグとの出会いが大きく関わっていた。

そして デグの周辺でも波風が立っていて、 友人である男性やその家族、 身勝手な考えでいる人や苦悩の日々を送る人などがいます。

家族・恋人・不倫・孤独・幸福 それぞれがぶつかる問題にヘジン達がどう向き合って行くのか。 


感想


面白かったです☆

ヘジンの年下夫がとにかくどうしようもない男なんです。

根は悪くは無いのですが 所謂自分勝手なんですね。

子供っぽいと言うと子供たちに申し訳ない程のダメ夫なのです。

好きになったらその行動が常軌を逸していても抑えられないし、周りの人の事など考えないし、例え考えたとしてもすぐに忘れるし、何としてでも自分の想いを遂げようとするばかりなので妻であるヘジンをどれ程傷つけたかしれません。

そして その夫の浮気相手もまた同じように 子供っぽいというと本当の子供に失礼なくらい子供なのです。

ジンサンと結婚するために必死なんですよね。

そしてジンサンの妹も父親もまたヘジンを困らせているのです。

ヘジンがいないと自分たちの食事も作らない人たちで、ヘジンが仕事で忙しいのに嫁だから食事を用意しろというし、勿論手伝うなんて事はしないのです。

掃除や洗濯 そのアイロンがけまでもヘジンの仕事です。

一人娘を育てながらダメ夫を大学に通わせ 家族の日常を全てヘジンが行い、感謝の言葉もない暮らしでした。

大変な人と結婚してしまいましたね。

孤独な人

あの夫との離婚は正解だったと思いますが それまでには随分涙を流したヘジンでした。

悔しい思いも沢山していましたね。

ヘジンと関りを持つことになる 脚本家のデグは、 最初自分の脚本が認められずに自暴自棄になっていましたが 、自分が書くシナリオの主人公が ヘジンに似ていると気付き、更に詳しく知る為にヘジンのお店で働くことにします。

けれどミスばかりの毎日で ふたりは言い争いが絶えません。

それでも徐々にお互いを知りながら近づいていったのです。

デグにも一人息子がいますが、彼の妻の女優がこれまた大変な人物なのです。

デグも子供が出来て結婚をしたのです。 元々愛情がない夫婦のようですが、責任感から結婚を決めたのです。

デグの妻は好き放題やってますし、人の心も傷つけてきましたが、最後はその罪が全て自分に返ってくるのです。

他にも悲惨な結末を迎える人がいますが ドラマにもよく出て来る言葉。

「因果応報」でした。

自分に返ってくる

ジンサンの父親が彼によく言っていたのは「お前は何も考えるな」でした

ジンサンが問題を起こすたびに「なんとかする 考える」と言うのですが、その考えが一番悪い方法だと知っている父親が、事あるごとに「何も考えるな」と言ってジンサンの頭を叩くのです。

これが可笑しかったですね。 (^-^;

でも この言葉が最後のシーンでは別の意味での「何も考えるな」になるのです。

これは父親の愛情を感じました。

優しい言葉になりました

ドラマの中で3組の夫婦が妊娠をきっかけに結婚していました。

でもその中身が少しづつ違っていました。

妊娠を知り結婚したけれど、夫の浮気でその後離婚した組

妊娠した事に対して責任を取り結婚、でも妻に対して愛情が持てずに その後離婚

妊娠した事を聞かされ、彼女への愛に気づいて結婚した組

似ている様で違いました。


様々な事情

夫に不倫され 離婚をしてまた新しい出会いが生まれ、新しい自分を発見して 人にやさしく一生懸命生きる主人公でした。

彼女は離婚後どんどんきれいになっていくのですが、やりがいのある仕事と愛する人たちの中にいる事が彼女を変えましたね。

でも、それは彼女自身が引き寄せた事でもありその度に選択をしてきた事が、扉を開かせたのだと思いました。

ドラマでは一貫して人を傷つければやがて自分に返ってくる、というメッセージがありました。

今 自分の身に起きていることには原因があるし その結果なんだと。

その罪(刑事罰ではなくても)を償い今を耐える事が いつか報われてしあわせに繋がるんだと。

そして人は変われると。 

それを 明るく軽く 伝えていたと思いますね。

終盤向け あの自分勝手な振る舞いをしていた元夫も気持ちを入れ替え ヘジンの力になっていました。

登場する子供ふたりがまたかわいいのです。

親の事をとてもよく見ていて 気持ちを理解しているのです。

長いドラマでしたが観てよかったなと思えましたね。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪



この記事を書いている人 - WRITER -
りこです。 北海道在住 猫好き・ お笑い・韓流ドラマ・ 野球・音楽・散歩・掃除が好きです。

コメントを残す

Copyright© りこ【つぶやきノート】 , 2023 All Rights Reserved.